Biz/Zineニュース

デロイトとCloudBlue、サブスクビジネス実現に向けたビジネスモデル改革コンサルティングで協業

 デロイトトーマツコンサルティング(以下、DTC)と米国CloudBlueは、2021年6月24日より、BtoB・BtoCを問わず、代理店など複数の販売チャネルを活用したサブスクリプションビジネス(以下、サブスクビジネス)実現に向けた、ビジネスモデル改革コンサルティングサービスでの協業を開始した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] サブスクリプション デロイトトーマツ デロイト BtoB BtoC サブスク DTC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回の協業では、代理店・小売店など既存の販売チャネルとWin-Winの関係を保ちながらのサブスクビジネス成功を、ビジネスモデルの視点、業務オペレーションの視点、そして、システム導入の視点から変革する「チャネルエコシステムを考慮したサブスクビジネスモデル」の構築によって支援していく。

 具体的には、サブスクサービス提供元として、チャネル管理と複数チャネルでの顧客接点の管理などを含んだビジネスモデルを構築するほか、サービスのディストリビューターなどのチャネル側として、単一のサービスを提供するだけでなく、複数企業からのサービスを組み合わせることで付加価値を上げて販売するビジネスモデル構築を支援するという。

 今回の協業を通じて、DTCとCloudBlueは、サブスクチャネルエコシステム実現に向けたビジネス戦略の策定に加え、ビジネスを支える業務プロセス設計、システムの全体設計からシステム導入、導入後のフォローまで含めた、一貫したコンサルティングサービスを提供する。