SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

移動データとモビリティDXの最前線

出光興産が超小型EVとサービスステーションの連携で目指す新たなモビリティサービス

第4回 ゲスト:出光興産 福地竹虎氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

タジマモーターコーポレーションとの協業のポイント

石野:超小型EVの開発にあたって、数多あるメーカーからタジマモーターコーポレーションをパートナーに選んだ理由を教えてください。

福地:2018年のプロジェクト立ち上げ以降、我々の目指すモビリティの実現に向けて様々な企業とお会いしており、その中でタジマモーターコーポレーションさんが最適だと判断しました。長年取り組んできたモータースポーツ事業の経験による車両開発の“速さ”と“深さ”、そして、競技を通じて“命の重み”を深く理解していることが決め手です。一方でタジマモーターコーポレーションさんには、モータースポーツの経験からメンテナンスを重要視している中で、全国6,300ヵ所のSSが整備の拠点となることに魅力を感じていただきました。また、私たちがプラスチックの製造や太陽光パネルをはじめとする再生可能エネルギーも手掛けていることも、EV事業の本格展開に向けて評価いただいたポイントです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
移動データとモビリティDXの最前線連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

高橋 龍征(タカハシ タツユキ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

石野 真吾(イシノ シンゴ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング