Biz/Zineニュース

レッドフォックスとアイリスオーヤマ、オフィス内の位置情報を活用する新サービスを提供開始

 レッドフォックスとアイリスオーヤマは、オフィス内の位置情報を活用した新サービス「LiCONEX働き方改革支援」の提供を開始した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 働き方改革 オフィス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 このサービスは、レッドフォックスが提供するフィールドワーカー向け業務効率化アプリ「cyzen(サイゼン)」と、アイリスオーヤマが提供する法人向け無線照明制御システム「LiCONEX(ライコネックス)」を連携し、共同開発した新サービス。オフィスや工場、店舗のLED照明に内蔵したビーコンと、アプリで取得した位置情報から、勤務時間帯の屋内での人や物の動きをリアルタイムで可視化するという。

 利用する企業は、従業員の出退勤や業務上の導線・フロアの利用状況の把握、災害発生時の従業員勤務状況確認(BCP、ビジネスコンティニュアスプロセス)などに活用することができる。また、社内コミュニケーション機能も内蔵しており、アプリ上でチャットや内線電話が可能となる。

 また、位置情報データの蓄積が可能で、工場や店舗の導線改善や工数管理などの業務効率化や、三密を回避した労働環境の整備や店舗運営に繋げることができるとしている。