SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

Purposeを起点とした新しい経営

「利他主義」を掲げるLIFULLが実践するパーパス経営──社会課題起点で事業が生まれる文化作り

第14回 ゲスト:LIFULL

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

理念やガイドラインの整理による社内理解の深化

永井:LIFULLはステートメントの1つとして「世界最高のチーム」を掲げていらっしゃいました。この言葉を掲げたきっかけは何ですか。

宮田:前提として我々は同じ志、同じ目的を持って集まった組織であると考えています。社会課題というのは一人では解決できるものではないため、会社として一丸にならなければならないし、それによって最短で解決へ向かいたいとのも想いもあります。そのために目指すべきは、世界最高のチームであるということです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Purposeを起点とした新しい経営連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

永井 恒男(ナガイ ツネオ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

友清 哲(トモキヨ サトシ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング