SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

Purposeを起点とした新しい経営

「利他主義」を掲げるLIFULLが実践するパーパス経営──社会課題起点で事業が生まれる文化作り

第14回 ゲスト:LIFULL

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

社会課題の解決と事業化を結びつける

永井: パーパスに基づいて社会課題に取り組むにしても、どうしてもNPO的になりがちで、どうやって事業化するかという問題があると思います。それを解決するためにもイノベーションが必要であるとの意見もありますが、そのあたり宮田さんはどうお考えでしょうか。

宮田:基本的には同感なのですが、イノベーションとは起こすものなのか、それとも結果として起きるものなのかは、まだしっかり解釈できずにいます。ただ、事業化ということでいえば、1つの進め方としては、既に行っている事業の周辺領域から手をつけていくというのはありますね。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Purposeを起点とした新しい経営連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

永井 恒男(ナガイ ツネオ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

友清 哲(トモキヨ サトシ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング