SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

富士通グループ、カーボンニュートラル実現に向け汐留本社事務所の電力を再エネ化

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 富士通グループは、カーボンニュートラル実現などを掲げた中長期環境ビジョン「FUJITSU Climate and Energy Vision」の実現に向け、本社事務所である汐留シティセンターの同社が契約するフロアにおいて、2021年10月より、使用する電力をすべて実質再生可能エネルギー(以下、再エネ)化すると発表した。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 本取り組みは、同社グループにおける国内の賃借オフィスとしては、初の試みだという。なお、実質的な再エネ電力の調達には、同ビルの共同賃貸人である三井不動産が構築した、卒FIT住宅用太陽光発電由来の環境価値が付与された、グリーン電力提供サービスを利用。同社グループが進める間接材費用の最適化活動と、サステナビリティへの還流を行う活動の一環としての取り組みだとしている。

 同社は、今後もこれらの活動を通じ、CO2ゼロエミッションとカーボンニュートラル実現、および気候変動の適応へ貢献していくという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング