SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

プロダクトマネジメントとデザイン経営

曽根原氏と佐宗氏に訊く、プロダクトマネジメントとデザイン経営──プロダクト志向型組織への変革とは?

第1回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

人材とコラボレーション環境に投資せよ

――新たにソフトウエア中心のものづくりにシフトしたい企業にとって、注意すべきポイントはありますか。

曽根原:いきなり大きく導入しようとすると大体失敗します。先ほど佐宗さんがおっしゃったように、あるべき姿は「組織内の全員がプロダクトマネジメントの考え方を共有している状態」ですが、現実として深く理解しているのは組織内のごく一部ということがほとんどです。これでは足並みは揃いません。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
この記事の著者

鈴木 陸夫(スズキ アツオ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング