SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

パナソニックコネクト、エリア拡充や体験向上など「カスタマーエクスペリエンスセンター」をリニューアル

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 パナソニックコネクトは、2019年1月にオープンしたB2Bの顧客接点のハブ機能「カスタマーエクスペリエンスセンター」をリニューアルしたと発表した。

 同施設は、プレゼンテーションエリア、展示エリア、共創エリアの3つで構成されている。リニューアルにあたり、展示エリアを特に拡充し、エクスペリエンス(体験)を向上したという。

 各エリアにおけるリニューアルの概要は以下のとおり。

プレゼンテーションエリア

 注目分野の市場動向や事例などのプレゼンテーションを用意。映像・音響機器システムで、プレゼンテーション内容に集中できる没入感の高い体験を提供する。

展示エリア

 サプライチェーンをはじめとした「現場」で課題が起こるシーンを再現し、エクスペリエンス(体験)を向上。課題を解決するためのセンシング、AI画像解析などの要素技術のデモンストレーションも用意し、具体的な課題解決のイメージに繋げやすくした。特に、サプライチェーンマネジメントの領域に重点を置き、造る(製造)・運ぶ(物流)・売る(流通)領域のSaaS型業務アプリケーション群「現場最適化ソリューション」における、同社の課題解決アプローチ(1.可視化、2.標準化、3.最適化)を体感できる。

共創エリア

 開放感があり落ち着いた空間で、周りを気にせず、共創のディスカッションに集中することができる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング