SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

楽天ら、自動配送ロボットによる配送サービスをつくば市で提供 スーパーの商品を最短30分で配送可能に

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 楽天、パナソニックHD、西友、およびつくば市は、自動配送ロボット(UGV:Unmanned Ground Vehicle)の公道走行による配送サービスを、つくば市内で5月28日より提供開始すると発表した。

 同サービスは、対象地域の1,000世帯を対象に、スマートフォン向けの専用サイトから商品を注文すると、注文から最短30分または指定した配達時間帯に、UGVで商品を届けてくれるというもの。注文可能商品は、「西友つくば竹園店」で取り扱う商品のうち、生鮮食品、冷蔵・冷凍商品、弁当・惣菜を含む飲食料品や日用品など2,000点以上で、手数料110円(税込)で利用できる。

 また、配送中は、同サービス専用サイトにてUGVの位置情報や到着予定時刻を確認でき、到着時には、自動音声の電話やSMSによる通知で知らせるという。なお、UGVは、パナソニックHDが開発した自動配送ロボット「X-Area Robo」(クロスエリア ロボ)を使用し、つくば市から約60km離れた「Panasonic Laboratory Tokyo」(東京都中央区銀座)から遠隔管制システム「X-Area Remote」(クロスエリア リモート)を用いた遠隔監視・操作のもと自動走行するという。

 その他、サービス概要は以下のとおり。

  • 期間:5月28日~7月30日の毎週土曜日(計10日間)
  • 配送対象地域:茨城県つくば市吾妻1丁目から4丁目および竹園1丁目から3丁目までの一部(「西友つくば竹園店」から直線距離で最長約850mの範囲)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング