SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

「三位一体の経営」の実践者

ラクスル福島COOとダンボールワン辻・前社長が語る、人材成長を重視するラクスル流M&AとPMIとは?

ゲスト:ラクスル株式会社 取締役 COO 福島広造氏、株式会社ダンボールワン 前・代表取締役 辻俊宏氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

M&Aにおいて事業シナジー以上に重要な経営人材の成長

――非常に素晴らしいM&Aだったと言えるのはではないかと思いますが、一般的なM&Aとは何が違ったと思われますか。

福島:まず一般的なM&Aは、事業シナジーだけを見ている、もしくはそこにかなりの比重を置いているのではないかと思います。初期から意図していたわけではなく結果を振り返って思うことではありますが、ダンボールワンのM&Aは人材シナジー、人材の成長の点で成果をあげたことが特徴だったと思います。当然、事業シナジーもあるのですが、それと同等以上に人材の成長が今回のM&Aの成果だと認識しています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「三位一体の経営」の実践者連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

栗原 茂(Biz/Zine編集部)(クリハラ シゲル)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング