SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

「三位一体の経営」の実践者

ラクスル福島COOとダンボールワン辻・前社長が語る、人材成長を重視するラクスル流M&AとPMIとは?

ゲスト:ラクスル株式会社 取締役 COO 福島広造氏、株式会社ダンボールワン 前・代表取締役 辻俊宏氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

M&Aで大切にしている、同じ北極星を目指すこと

辻俊宏
株式会社ダンボールワン 前・代表取締役 辻俊宏氏

――“相思相愛感”が溢れていますね。とはいえ、直感的な意思決定のように見える裏には、ロジックもしくは哲学のようなものが必ずあると思います。その点はいかがでしょうか。

福島:そうですね、振り返ると2つあったように思います。1つは「M&Aにおいて大切にしている“同じ北極星を目指せること”」です。まず重要なことは一緒になる企業と我々が会社体・事業体として目指したい姿・ビジョンがフィットするかです。当然ながら、バリエーションなどのファイナンス面も重要ですが、ビジョンフィットがまず先にあるべきだと考えています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「三位一体の経営」の実践者連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

栗原 茂(Biz/Zine編集部)(クリハラ シゲル)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング