SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

データ分析×ロジカルシンキング

制約と闘いながら「抜け漏れ」のないロジカルな分析をする方法

第4回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

「ペイオフマトリックス」による優先度付けの具体例

 前頁では、通販レトルトカレーの課題に対しての「6つの要因仮説」をポジションニングしました。ここからは、ポジショニング後の「ペイオフマトリックス」による要因仮説の絞り込み方法を、具体的にみていきましょう。

「ペイオフマトリックス」による優先度付けの例 図2. 「ペイオフマトリックス」による優先度付けの例
※画像をクリックすると拡大します

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
データ分析×ロジカルシンキング連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

柏木 吉基(カシワギ ヨシキ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング