イグニション・ポイント、エンジェルラウンドにおける資金調達を実施

さらなる業務拡大に向けて運営体制を強化

 イグニション・ポイント(東京都渋谷区)は、さらなる業務拡大に向けた体制構築のため、エンジェル投資家を引受先として第三者割当増資を実施した。

[公開日]

[提供元] entrepedia

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イグニション・ポイントは、クライアントの事業、サービスの成長を加速させる戦略・企画から実行までを手がけるコンサルティング会社であり、クラウド、ビッグデータ、IoT をはじめとする先端テクノロジーを活用した事業展開を行っている。

 これまでに自社サービスとしてベトナム国内で展開するフォトブック事業「meGrid」を立ち上げ、また直近では、ホームセキュリティ事業を手掛ける子会社として「Secual」の設立を発表している。

 ビジネス・コンサルティングの領域では、より多様な業界・ソリューションにおいて、提案・構想・計画・実行までより一貫してクライアントを支援するため、新規事業創出の領域では、より多くのビジネスアイデアを実行に移していくため、現在、組織体制の強化を喫緊の課題として取り組んでいるという。

 今回の資本参加により、多方面で活躍する投資家から成長戦略への協力を得るとともに、優秀な人材の獲得を通じた経営基盤の強化により、コンサルティングおよび新規事業創出をさらに加速させていくとしている。