SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

『ベンチャー白書2015』

「大企業×ベンチャー」のオープンイノベーションをデータから俯瞰する

『ベンチャー白書2015』のエッセンス(第2回:CVC編)

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

コーポレートベンチャーキャピタル(CVC)による投資の2大パターン

 「事業会社のVC子会社」がGPとしてファンドを設立し、「親会社である事業会社」がLPとして出資するケースもあります(図3)。また、事業会社がVCと共同でファンドを設立したり、ファンドの運営をVCに委託したりするケースもあります(図4)。

子会社が設立したファンドに親会社が出資するケース図3. 子会社が設立したファンドに親会社が出資するケース

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
『ベンチャー白書2015』連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター(イッパンザイダンホウジンベンチャーエンタープライズセンター)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング