SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

事業企画の現場で使う、ツールTips

ビジネスモデルに関するアイディアと仮説をテスト/検証する「進捗ボード」とは?

第13回:事業タイプと仮説タイプで異なる実験方法とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

進捗ボードの活用Tips

 では、進捗ボードの活用の使い方を簡単にご紹介しましょう。

1. 主要な仮説を抽出する

 例えば、価値提案キャンバスからは「ターゲット顧客は、そのジョブを履行するために必要なアイテムを探すための時間または労力を最小化したい」、ビジネスモデルキャンバスからは「その顧客は、オンラインチャネルとセルフサービスを好む」、リバース財務ツリーからは「その顧客は、そのジョブを上手く履行するために、我々のサービスに対して1万円支払う意思がある」などを付箋紙に書き出し、ボードの一番左に置いていきます。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
事業企画の現場で使う、ツールTips連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

白井 和康(シライ カズヤス)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング