SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

事業企画の現場で使う、ツールTips

ビジネスモデルに関するアイディアと仮説をテスト/検証する「進捗ボード」とは?

第13回:事業タイプと仮説タイプで異なる実験方法とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

テストと学習で3つのフィットを検証する

 テストカードと学習カードの内容について少し補足を加えていきましょう(図2)。テストカードは以下のポイントに焦点を当てて記述していきます。

  • その仮説が機能するには、何が真である必要があるのか?
  • その仮説が真または偽であるかを判断するためのテスト方法は何か?
  • その仮説が真または偽であるかどうかを何の基準で測定するのか?
  • その仮説が真であるための閾値はどれくらいか?

 一方、学習カードは以下のポイントに焦点を当てて記述していきます。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
事業企画の現場で使う、ツールTips連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

白井 和康(シライ カズヤス)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング