アレックス・オスターワルダー、来日セミナーレポート

ビジネスでは「外科医であり、建築家であり、科学者であれ」

[公開日]

[取材・構成] 有須 晶子 [編] BizZine編集部

[タグ] スタートアップ ビジネスモデル デザイン思考 競争戦略

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスモデルキャンバスを使ってみよう

The Business Model Canvas▲ 図版:The Business Model Canvas
(図版参照元) http://businessmodelgeneration.com/

  1. 顧客セグメント、客層
    どういった顧客層に価値を提供しているのか
  2. 価値提案
    顧客の問題解決やニーズをどう満たしているのか
  3. チャネル
    どのようなチャネルを用いて、顧客に価値を届けているか(店舗、営業部員、ウェブサイトなど)
  4. 顧客との関係
    顧客とはどのようなかたちで接しているか(店舗の窓口対応、自動化されたウェブ取引など)
  5. 収益の流れ
    顧客は何に対して、どういう支払いをするか(製品販売、リース、定期購読など)
  6. リソース
    ビジネスモデルに必要なものやことは何か(工場、知的財産、ブランドなど)
  7. 主要活動
    顧客価値を生み出している主な活動は何か(セールス&マーケティング、研究開発、ITインフラなど)
  8. パートナー
    自前では調達できないリソースを提供してくれるのはだれか
  9. コスト構造
    1・8を実現するためのコストはどうなっているか

バックナンバー