『巻き込む力』刊行セミナー開催、起業家向けにピッチ資料と資金調達方法を紹介

株式会社INDEE Japanが翻訳・監修した『巻き込む力 支援を勝ち取る起業ストーリーのつくり方』(原題:GET BACKED)の刊行記念セミナーが行なわれる。起業家、新規事業担当者向けに、資金調達の方法やピッチの作り方のコツなどが事例を踏まえて紹介される予定。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] ベンチャー 事業開発

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社INDEE Japanが翻訳・監修した『巻き込む力 支援を勝ち取る起業ストーリーのつくり方』(原題:GET BACKED)は、起業家や事業開発担当者向けに、資金調達のためのピッチの作り方を解説した本として話題を呼んでいるが、このたび同書の刊行記念セミナーが、2月1日、東京・渋谷のBOOK LAB TOKYOで開催されることになった。

このイベントでは、『巻き込む力』を翻訳、監修した起業家でもあり、投資家でもあるINDEE Japanの津田 真吾氏、津嶋 辰郎氏が本書のポイントや、スタートアップの資金調達について紹介する予定。

原書のGET BACKEDは投資経験も豊富なアメリカの連続起業家エヴァン・ベアーとエヴァン・ルーミスが執筆し、シリコンバレーを中心とするスタートアップコミュニティでは絶賛されているベストセラーで、以下の内容を含んでいる。

  • 資金調達に成功したピッチ資料を15社分収録
  • ピッチのストーリー構成からスライド作りまでを指南
  • 資金調達に関する基本知識や投資家との関係づくりについても紹介
  • 日時: 2017年2月1日(水) 19:00〜21:00
  • 場所: BOOK LAB TOKYO 東京都渋谷区道玄坂2−10−7 新大宗ビル1号館2階
  • 内容: ピッチとは何か/資金調達について/企業での使い方/質疑応答/懇親・ネットワーキング
  • 参加費: ¥1,000 (1ドリンク付き) ¥3,000(税込¥2,592の書籍+1ドリンク付き)
  • 主催: 株式会社INDEE Japan
  • 協賛: 翔泳社
  • 協力: BOOK LAB TOKYO
  • 詳細・申込はこちら http://getbacked.peatix.com/