SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Design×Management=Innovation

ドラッカースクール准教授ハンター氏が語る、変化の技法「トランジション」とは?

特別鼎談:ジェレミー・ハンター氏×入山章栄氏×佐宗邦威氏 後編

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

苦しみを生産的エネルギーに変換させ、良好な循環を構築するスキル

佐宗:
 先ほどのトランジションの話で出てきた「癒やす」という言葉に、はっとさせられました。トランジションには、自分の過去の成功体験を解き放つプロセスが必要です。でも、それは元々の自分のアイデンティティと結びついているため、何らかの不安や痛みが伴う。そこで 「癒やす」ことが重要になるのだと思います。前向きなトランジションにおいて「癒やす」とはどのようなことなのか、お聞きしたいなと思います。

ハンター:
 これは、私のプログラムでも普段は話さないテーマですね。例えば自分を観察してく中で、自分がこれまで、ある「恐れ」をベースに意思決定をしてきた、もしくは恐れから目をそらそうと行動してきたことが、自分の世界への見方に影響していたと気づきます。これがなければ、違う選択を重ねてきたかもしれません。では、どうするのか。新しい環境に適応するために、新しいスキルを学ぶわけですね。これまでの、読み書きや算数といったスキルのように。新しいスキルとは、「どのように自分を理解し、自分を進化させていくかを学ぶ」ことです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Design×Management=Innovation連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング