SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

不確実な未来の「偶発性」を“Rock”する

コーポレートアクセラレーターは“神々の遊び”なのか──その傾向と「カタリスト」の存在

第5回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

“思考の檻”の外側のプランは本当に集まるのか――「選考」の難しさを突破するには?

 開始に先立って、募集プランの事業範囲を決める必要があった。現在、コーポレートアクセラレーターを進めようしている企業の多くは、本業系部門ではなく新規事業系部門だと思われ、本業との直接的なコンフリクトは避けつつも、将来のシナジーを期待する方向性が強いのではないだろうか。これは当社でも同じで、本業を含みつつその周辺にまで広げた領域を狙った。ただ、スタートアップ側から見れば、本業のイメージが強い中での応募となるため、本業領域ど真ん中のプランが多くなるのではないか予測された。

 募集を開始したところ、有り難いことに多くの応募をいただけた。今まで他のアクセラレーターに応募したことのない方々もヤマハだからということで出していただけたように思う。(この場を借りて厚く御礼申し上げます)

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
不確実な未来の「偶発性」を“Rock”する連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

畑 紀行(ハタ トシユキ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング