SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

不確実な未来の「偶発性」を“Rock”する

コーポレートアクセラレーターは“神々の遊び”なのか──その傾向と「カタリスト」の存在

第5回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

大企業にとってのアクセラレーションプログラムの効果の一つは「カタリスト人材」の育成

 さあ、選考が終わればいよいよアクセラレーションプログラムに入る。最初にすべきことは、スタートアップとカタリストそして事務局で仲良くなること。お互いが腹を割って話す時間が増えれば増えるほどアクセラレーション度は高まる。我々の場合は懇親会という手段をとったが、回数が少なすぎたため一体感が出るまでに時間が掛かってしまった。慌てて後半頻度を上げたが、もしも次回があればチームビルディングの観点も必要だろう。ただ、スタートアップには時間がないので、無理に付き合ってもらうことや、ダラダラ長引かせてしまうことには注意しなければというジレンマもある。

タイトル

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
不確実な未来の「偶発性」を“Rock”する連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

畑 紀行(ハタ トシユキ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング