SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

トラリーマンに学ぶ「働き方」

肩書きは“登る山”でなく“川の流れ”──視野分散型の思考でつくる「80年後も役立つ仕事」の意味

第10回対談ゲスト MUSCA代表取締役 暫定CEO 流郷綾乃(りゅうごう・あやの)さん:後編

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

たった一つの仕事を選ぶ基準は「子どもたちが80歳になった時に役立てることかどうか」

仲山:でも、話を聞いている限り、本当に熱く語れるものや相手としか仕事をしていない印象が。

流郷:そうですね。「共感できる人と一緒に、夢中になれる仕事をしたい」と思っています。私は世間で言うと若くして母親になったので、子どもたちを守らないと!と必死に仕事をしてきて、子どもには寂しい思いをさせてきたのも事実なんです。でも、だからこそ、私がめっちゃ面白がって働く姿を見せて、「大人になるのが楽しみ」と子どもたちにも思ってもらいたい。そうじゃないと、子どもたちに申し訳ないですよね。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
トラリーマンに学ぶ「働き方」連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング