SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

デザイン・アート・ビジネスのトライアド

デザイン的な思考とアート的な思考の相違点と共通点──デザイン・アート・ビジネスのトライアドとは?

第1回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

ビジネスで活用できる、デザインとアートの共通点とは何か

 今までは、デザインとアートの相違点に関して、1から10への適用、0から1の適用という観点で解説してきました。この後は、デザインとアートの共通点に関して、解説します。

 まず、デザイン的な思考とアート的な思考には、「1.言語化と可視化を行き来すること」「2.インプットがあってこそのアウトプット」という2つの大きな共通点があります。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
デザイン・アート・ビジネスのトライアド連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

増村 岳史(マスムラ タケシ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング