Biz/Zineニュース

マクアケ、資生堂研究所のオープンイノベーションプログラム「fibona」に参画

 日本最大級のクラウドファンディングサービス「Makuake」を運営するマクアケは、資生堂の新研究開発拠点「資生堂グローバルイノベーションセンター」によるオープンイノベーションプログラム「fibona」に参画し、資生堂の研究開発部門発のアイデアを新製品として生み出し、「Makuake」を出口にイノベーションの創出をサポートする取り組み「fibona with incubators program」を開始した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 事業開発 研究開発 クラウドファンディング

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「fibona」は、資生堂 R&D戦略部が中心となり、社外との接点から新たなイノベーションを起こすことを目的にしたオープンイノベーションプログラム。2019 年7月に開始したスタートアップ企業との取り組み「fibona with startup」に加えて、今回発表されたマクアケとの共同プログラム「fibona with incubators program」、社外のイノベーターによる講演「fibona with innovaters」など複数のプログラムによって構成されてる。

タイトル

「fibona with incubators program」の詳細

 資生堂の研究開発部門発のアイデアをビジネスとして昇華させ、新製品や新サービスの創出に挑戦する、「Makuake Incubation Studio (MIS)」との共同プログラム。ビジネスモデルの設計や製品の企画立案などをおこなって研究知見やアイデアを形にし、最終的に「Makuake」でのプロジェクトの実施を通じてテストマーケティングを行なう。半年以上の期間にわたり、全9回のワークショップ形式のプログラムを実施。