資生堂、オープンイノベーションプログラム「fibona」でスタートアップ企業とのコラボレーション開始

 資生堂は、新研究開発拠点「資生堂グローバルイノベーションセンター」主導のオープンイノベーションプログラム「fibona(フィボナ)」の活動として、スタートアップ企業とのコラボレーションを開始した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] スタートアップ 事業開発

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「fibona」は、4つの活動プランにより構成され、ビューティー領域における新価値創造や化粧品だけにとどまらないイノベーションの創出を目的として、外部との共創を行うプログラム。

 活動プランの一つである「スタートアップ企業とのコラボレーション」として、7月に参加企業を募集していた。今回、3社と共創に向けた取り組みを行うことを決定した。今後、スタートアップ企業の革新的でユニークなアイディアと当社の既存事業における研究開発との融合や、これまでにない新たな領域における価値創造に向けてビジネス化などの検討を進めていくとしている。

fibonaの4つの活動プラン

  1. スタートアップ企業とのコラボレーション
  2. 生活者とのコラボレーション
  3. スピード感のあるβ版の市場投入
  4. 新たな研究風土醸成

コラボレーション先企業