OpenStreet、スクーターのシェアサービス“HELLO SCOOTER”を開始

 シェアサイクル「HELLO CYCLING」を展開するOpenStreetは、新たにスクーターのシェアサービス「HELLO SCOOTER(ハロースクーター)」を9月20日より開始する。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 事業開発

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 全国約200市区町村でシェアサイクル「HELLO CYCLING」を展開するOpenStreetは、本田技研工業の技術協力のもと、新たにスクーターのシェアサービス「HELLO SCOOTER(ハロースクーター)」を9月20日より開始する。

 HELLO SCOOTERは、あらかじめ返却ステーションを予約することで、貸出ステーションと異なる場所に返却できる「乗り捨て型のシェアスクーターサービス」。また、ステーション用地の提供や、サービスの運営を行う各パートナー企業へ、車体管理システムを提供するプラットフォーム型のサービスでもあり、複数の事業者が全国各地でサービス展開が可能となる。