SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

カスタマーサクセスの実践知

SaaSは適切で透明性のある価格設定が求められる──価格に転嫁できるカスタマーサクセスの価値とは?

第5回(後編) ゲスト:Repro株式会社 佐々木翼さん、弁護士ドットコム株式会社 岩熊勇斗さん

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

SaaSの根幹を担うカスタマーサクセス職のキャリアパス

小林:事業全体におけるカスタマーサクセス職のポジションは、今後どうなっていくと思いますか?

岩熊:カスタマーサクセスの役割自体は変わらないですし、カスタマーサクセス職だから偉くなるというのはないと思います。ただ、カスタマーサクセス部門にいる人たちの業務は、SaaS事業の根幹になるものばかりですよね。具体的には、お客様にどうやって価値を提供していくか、長く使っていただくにはどうすればいいか、どうやって単価を上げていくか、どう見せていくか、どうやって期待値を調整するかといった内容で、職種の特性として幅広くいろんな知見や知識を求められます。そのため、カスタマーサクセス部門でエースになった人材が出世する可能性は高いと思っています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
カスタマーサクセスの実践知連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

小林 泰己(コバヤシ タイキ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング