SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

カスタマーサクセスの実践知

SaaSは適切で透明性のある価格設定が求められる──価格に転嫁できるカスタマーサクセスの価値とは?

第5回(後編) ゲスト:Repro株式会社 佐々木翼さん、弁護士ドットコム株式会社 岩熊勇斗さん

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

顧客に選ばれるためにも“価格の透明性”が不可欠

佐々木:今後はSaaS業界全体で、価格に対する透明性が高まっていくと考えています。Webサービスやアプリケーションといった領域だと、価格を明示しない企業が多いですよね。ただ、価格を明示しておかないと、サービスを選ぶ側が検討の俎上に載せてくれなくなると思うんですよね。弊社はシンガポールでも事業を行っているのですが、シンガポールでは口コミを集めたりしてSaaSのプライシングを透明にしよう、という動きがあるんです。

小林:プライシングが透明になったとしても、契約前の“値引き”が前提となる可能性はありますよね。チャーン防止のために契約期間を短くしたり値引きしたりすることはありますか?

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
カスタマーサクセスの実践知連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

小林 泰己(コバヤシ タイキ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング