Biz/Zineニュース

カウカモ、自分好みの暮らしに合ったリノベーションが簡単にできる新サービス「SELEC」を提供開始

 「cowcamo(カウカモ)」を運営するツクルバは、カウカモを通じた新しい住宅購入体験サービスの1つとして、お客様の好みの暮らしに合ったリノベーションが簡単にできる新サービス「SELEC(セレック)」の提供を開始した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 事業開発 イエナカ消費 リノベーション 巣ごもり消費 STAY HOME

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 現在オンラインで受付中のカウカモエージェントによる個別相談でも、SELECについて相談が可能。本サービスに向けて、カウカモオリジナルで3つの暮らしのデザイン=「ライフスタイルデザイン」を開発。物件の購入検討者は、その中から好きなデザインを選び、広さ・場所・予算などの条件に合ったリノベーション工事前の物件と組み合わせることで、簡単に自分好みのリノベーションをすることが可能となるとしている。本サービスは、中古マンション保有戸数日本一(2019年11月末日現在)のスター・マイカグループとの共同企画。企画・物件供給・販売オペレーションといった、両社の強みを生かし、ユーザーニーズに沿った高品質なリノベーションマンションの流通促進を図るという。

「リノベーション済み物件」か「オーダーリノベ」か、両方の問題を解決するサービス

 昨今、中古リノベーションマンションを購入することは、住宅購入において一般的な選択肢となってきている。リノベーションという手法が広がるにつれて、趣味や好みを反映させた部屋づくりが共感やあこがれを生み、テレビや雑誌等でも多くのリノベーション特集が組まれている。実際、カウカモでは、厳選したリノベーションマンション情報を掲載するために、毎週100件を超える新規売り出し物件の情報に目を通すほど。

 リノベーションマンションの購入方法には、「リノベーション済み物件」と、設計士などに頼む「オーダーリノベ」の2つの方法がある。2つの購入方法の課題としては、「リノベーション済み物件」では、ユーザーの多様な嗜好性に比して対応できる柔軟性が低く、また「オーダーリノベ」では希望を叶えるための打ち合わせ等にかかる検討コストが大きい点が挙げられる。「リノベーション済み物件」を購入することと、「オーダーリノベ」を行うことのメリットとデメリットは以下のようになる。

 SELEC

 SELEC

3つの「ライフスタイルデザイン」から選ぶ、自分らしさと手軽さの両立

 上記の「リノベーション済み物件」や「オーダーリノベ」のメリット・デメリットを踏まえ、カウカモではその両者のメリットを掛け合わせ、自分好みの暮らしに合ったリノベーションが簡単にできる新サービス「SELEC」の提供を2020年5月18日より開始した。

 本サービスは、複数の「ライフスタイルデザイン」から好みのデザインを選び、リノベーション工事前の物件を組み合わせて購入ができる仕組み。

 「ライフスタイルデザイン」とは、カウカモがこれまでに取材やリノベーション監修を通して得てきた知見や、ユーザーニーズをもとに、特に人気の高いライフスタイルをリノベーションデザインに落とし込んだもの。「リノベーション済み物件」とは違い、選ぶ物件はリノベーション工事前のため、組み合わせるデザインの選択肢に幅が生まれ、購入者の好みを反映できるようになる。また、ライフスタイルデザインがパッケージ化されていることにより、設計士との打ち合わせコスト・時間を減らした上で、手軽に自分らしい住まいを手に入れることが可能になる。

 SELEC

 本サービスの組み合わせ可能なライフスタイルデザインは、以下3パターン。

1:キッチンチャット

 親戚や友人を招いてキッチンを囲んでおしゃべりを楽しむ暮らしを叶えるキッチン中心のデザイン

 SELEC

2:窓辺チル

 風や季節、風景を楽しみながらゆったり落ち着く暮らしに寄り添うデザイン

 SELEC

3:ライフワーク

 多様化する働き方をサポートするホームオフィス機能を備えたデザイン

 SELEC

 このライフスタイルデザインと組み合わせられる対象物件は、カウカモとスター・マイカグループが目利きした、リノベーション工事前の物件。中古マンション保有戸数日本一(2019年11月末日現在)のスター・マイカグループと企画・プロデュースすることで、今後より一層、多くの物件から選べるような状態をつくることを目指している。

 また、カウカモのアプリ内に、本サービスを利用可能な物件が新しく登録されると通知が届く機能も追加。好きなライフスタイルデザインを選び、あとは条件に合う物件の通知を待つことで、より希望に適した物件に出会える可能性が高まるという。

ツクルバとスター・マイカだから実現した新サービス

 リノベーション再販事業者が販売する物件は、これまでリノベーション工事を完了させた後の「リノベ済み物件」が一般的。それは、リノベーション工事を終わらせた状態でないと、消費者にとって完成した状態をイメージするのが難しく、工事前の物件では生活のイメージが湧きづらいことから販売を円滑に行うのが難しいと思われていたため。この課題に対し、本サービスでは、VRによる販売プレゼンテーションというアプローチで解決する。

 また、本サービス実施による再販事業者側のメリットとして、「消費者ニーズに合わないリノベーション工事をしてしまい、販売が長期化してしまうリスクの低減」、「工事完了を待たずに販売を始められ、販売期間が短縮される」などがあると言える。