Biz/Zineニュース

グローバライズ、日本の製造業の技術と世界中の新しい製品アイデアを結びつける「ManuTech」を開始

 グローバライズは、日本の製造業者がコロナ禍において海外との取引拡大を統合的に支援する非対面ソリューションであるオンラインプラットフォーム「ManuTech」を開始した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グローバライズ社は、日本の製造業、特に中小の製造業の海外との取引拡大を統合的に支援するオンラインプラットフォーム「ManuTech」を開始した。

 ManuTechは、製造業者が自分たちの技術力を、言語の壁、商文化の違いを越えて世界にアピールし、取引することを支援する機能を有し、国際的な販路を広げる支援を行うサービス。いままでように海外の展示会への出店や、海外出張しての面談などが必要なく、オンライン上で販路拡大をすることができるという。

 また、企業としただけでなく、個人として技術登録も可能で、技術者同士が直接やり取りすることもでき、技術の新しい利用方法などイノベーションを創造する土壌となるコミュニケーションプラットフォームの要素も持つとしている。