SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

行動経済学をビジネス実務に落とし込む

なぜ行動経済学はビジネスの実務で活かしきれないのか──マーケティングを補完する学問の“3つの課題”

第1回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

コトラーが整備したマーケティングに欠けている“視点”

 ビジネスの現場の中でも、行動経済学は、商品/サービスの売り方、つまり「マーケティング戦略」に大きなニーズがあります。人間の心理を踏まえて人を動かしていくアプローチが行動経済学とするならば、マーケティングが概念的に最も近い場所にあり、それゆえにマーケティング戦略での活用が最も期待されているのです。極端な話、マーケティング戦略で活用できなければ、行動経済学をビジネスで活用できる領域は、かなり限定されてしまうともいえます。

 ここでまず、一般的にイメージされている「マーケティング」について整理していきます。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
行動経済学をビジネス実務に落とし込む連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

楠本 和矢(クスモト カズヤ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング