Biz/Zineニュース

電通デジタル、ビービットとの業務提携領域を拡大 「UXインテリジェンス」によるDX支援強化

 電通デジタルは、ビービットと既存の提携領域を拡大した業務提携契約を締結した。なお、電通グループによる出資もあわせ、電通グループとしては資本業務提携契約となる。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 企業戦略 UX DX 業務提携

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電通デジタルとビービットは、2017年3月に「デジタルマーケティングにおけるユーザエクスペリエンス(UX)変革支援」をテーマに業務提携契約を締結し、以降3年以上に渡りUX改善プロジェクトや新サービス開発プロジェクト等において、両社の強みを活かした付加価値の高いサービスをクライアント企業に提供してきた。

 近年企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進では、デジタルで統合された顧客接点とそれを支えるデータ基盤の構築に加えて、データやテクノロジーを活用し優れた顧客体験を創出する「UXインテリジェンス」の必要性が求められている。「UXインテリジェンス」を組織へ組み込むことで、企業が保有する自社データやマーケティング活動において収集したデータを良質なUXに転換し、顧客のエンゲージメントを高め、更なる事業成長に繋げるという好循環を生み出すアーキテクチャーの構築とその組織的な運営が可能になるとしている。

 本資本業務提携では、両社の提携領域を拡大し、クライアント企業内において「UXインテリジェンス」を備えたUX組織の立ち上げおよび運用を支援するソリューションを共同で開発・提供する。電通デジタルでは、ビービットとともにUX領域のさらなる強化を図り、クライアント企業のDX推進を支援して行くと述べている。

【提供ソリューション領域】

UX組織開発・運用ソリューションメニュー例

UX戦略/組織開発支援

  • 戦略策定
  • 組織設計

UX組織運営支援

  • 顧客体験設計/運用
  • 業務プロセス設計/運用

人材開発

  • 育成計画策定
  • OJT/研修
  • マニュアル作成

データ活用基盤開発支援

  • CX基盤
  • アナリティックス基盤
  • データシステム基盤