Biz/Zineニュース

日鉄興和不動産、ニューノーマルな住まいと暮らしを科学するオープンイノベーション・プラットフォーム設立

 日鉄興和不動産は、次世代の暮らしを開発・実装する共創型の取り組み「Co-Creation BASE(コ・クリエイションベース)」(以下、コクリバ)の一環として、with/afterコロナ時代の新しい価値観・生活様式に対応する「ニューノーマルな住まい・暮らし」に着目したオープンイノベーション型のプラットフォーム「SMAILOGY(スマイロジー)」を設立した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] オープンイノベーション

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「SMAILOGY」では、with/afterコロナの観点から、有識者・専門家の知見とともに生活者のリアルな声を集め、「健康な暮らし」「安心の創出(防災・衛生)」「働き方の改革」「子育て支援」「コミュニティの創出」という5つのテーマに沿って、ニューノーマルな住まいと暮らしを科学(SMAILOGY)していく。「SMAILOGY」で行った企画は、今後販売するファミリーマンションへの導入を予定しているという。

 また、「SMAILOGY」では、日常の変化による新しいライフスタイルに対応する、「ニューノーマルな住まい」の企画・開発の一環として、生活者のドリームプランを募集する「SMAILOGY AWARD 01〜06」を9月1日から9月30日の期間で開催。リビングダイニング・キッチン・バルコニー/専用庭・収納スペース・居室・+αスペースの各スペースでアイデアを募集し、将来的にはひとつの間取りに統合し、実際の商品プランとして実現していく予定だという。

 10月以降も継続的に「健康」「安心」「働き方」「子育て」「コミュニティ」の5つのテーマに沿って、「先端の技術の応用」と「生活価値の発見」に軸足を置き、アイデア・企画の募集キャンペーンを継続していくとしている。