SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

テクノロジー思考とは何か?

「インパクトからはじめよ」──馬田隆明氏と語る、社会的インパクトがビジネスに欠かせない理由とは?

ゲスト:東京大学産学協創推進本部 FoundX ディレクター 馬田隆明氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

社会との実装に必要な3つのセクターでの共通言語

蛯原:巷でよくある議論として、市場そのものを新たに創出するようなイノベーションと、既存のものを置き換えるディスラプティブなものがあると言われていますよね。摩擦を生みやすいのは後者だと思うのですが、馬田さんはこの本で、その両者を意識して切り分けて論じていますか。

馬田:主な対象は摩擦が起きやすい後者だと思っています。いくら事業内容がディスラプティブでも、やり方・進め方は調和型で進めたほうがいいのではないかというのが、この本の主張です。ちゃんと協調しながら、場合によっては新しい規制やルールを一緒に作っていくこともやったほうがいいのでは、と考えています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
テクノロジー思考とは何か?連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング