SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

両手を使ったプロトタイピング思考

頭と手を「交互」に動かすプロトタイピング、「同時」に動かすプロトタイピングとは?

第2回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

2つのプロトタイピングと「両手を使った思考」

 「頭と手を“交互に”動かす、アイデア具現化プロトタイピング」と「頭と手を“同時”に動かす、アイデア創出プロトタイピング」。この2つのプロトタイピングは「交互」か「同時」かの違いがありますが、両者ともに「手を使って考える」ものです。2つの特徴は異なりますが、どちらのプロトタイピングも大切で、プロジェクトの状況や場面によって適切に使い分けることで効果を発揮します。

プロトタイピング図表7:2つのプロトタイピング

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
両手を使ったプロトタイピング思考連載記事一覧
この記事の著者

加藤 夏来(カトウ ナツキ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング