SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

NTTデータ、「データとAIの民主化」推進に向けデータブリックス・ジャパンとパートナーシップ契約締結

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 NTTデータは「データとAIの民主化」による国内企業のDXの推進に向けて、米Databricks社の日本法人であるデータブリックス・ジャパン(以下、データブリックス)とパートナーシップ契約を締結した。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 この契約により、データブリックスのソリューションに加え、NTTデータが「ビジネス」「IT」「データ・アナリティクス」「人材・組織」の4つの要素からトータルにサポートを行うことで、NTTデータが推進する「デジタルサクセスプログラム」を強化し、企業のデジタル変革・DXの成功を支援するという。

 NTTデータは、データブリックスとのパートナーシップ契約締結により、情報活用戦略の立案から、AI技術の活用も含めたアナリティクス、分析基盤構築・運用、分析業務のアウトソースまでの、ワンストップの支援を加速するとしている。

ペタバイト級のデータや大量の機械学習モデルをリアルタイムで処理が可能

  • 並列分散処理による高パフォーマンスなETL(Extract Transform Load:抽出/変換/格納)と機械学習の実行
  • Time to Value/Market(価値の実現/市場への展開のリードタイム)の高速化

データ管理のシンプル化

  • 非構造化/半構造化データに対し、構造化データライクに、信頼性向上や意味(タグ)付けが可能
  • ストリーミングデータを、リアルタイムでバッチデータと統合して処理が可能

機械学習ライフサイクルのシンプル化

  • 機械学習の実験から本番活用までのライフサイクルを一元的に管理可能
  • 単一の機械学習モデルのレポジトリー機能により、全モデルのホワイトボックス化が実現しデータサイエンティスト間のモデルの共有/再利用が実現

データチーム内の共同作業の効率化

  • コメントやチャット機能などのモダンなコミュニケーション機能や、各データやモデルのバージョン履歴管理などをブラウザーベースのNotebook上で提供

SQLアナリティクス

  • BIツールから直接データレイクにアクセスし、ダッシュボードを作成することも可能

マルチクラウド対応で簡単にデータ分析環境を構築することが可能

  • Microsoft Azure, Amazon Web Service, Google Cloud Platform をサポート
  • データ分析基盤を数クリックで構築可能

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング