Biz/Zineニュース

NTTデータ イントラマート、新たなパートナー制度で企業の業務DXを支援

 NTTデータ イントラマートは、Digital Process Automation Platformのパートナー制度に、「アライアンスパートナー制度」を新設した。販売や開発を推進する現行のパートナーに加え、お互いの製品やサービスを連携するパートナーとのアライアンスを強化することで、業務のデジタル化を実現する付加価値を高め、企業のDXを支援する。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] AI RPA DX NTT

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Digital Process Automation Platformは、企業内の業務を最適なプロセスに見直し、RPAやAIなど、新たなデジタル技術や多様な開発コンポーネント群との連携により、業務全体のデジタル化・自動化を実現するプラットフォーム。

 今回新設した制度は、このようなデジタルテクノロジーとの連携を加速させるパートナー制度となっている。市場でも評価の高い製品や、サービスを有するアライアンスパートナー各社とともに、各種ソリューションとの連携による新たな付加価値を創造するほか、企業が求める本格的な業務のデジタル化・自動化を短期間で実現する。また、両社が持つ販売チャネルやマーケティング手法を組み合わせることで、市場に幅広く訴求活動を行なっていくという。