Biz/Zineニュース

東京海上ホールディングスとSAPジャパン、中堅・中小製造業の経営課題解決へ協業開始

 東京海上ホールディングス(以下、東京海上HD)とSAPジャパンは、中堅・中小製造業者が抱える経営課題を解決するとともに、DXの実現を支援していくため、協業を開始する。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] DX

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回の協業では、東京海上グループがもつ企業の事業活動に関わるリスクデータやデータ解析の知見と、SAPジャパンがもつ企業向けシステムから得られる事業活動のデータに関する知見を組み合わせ、中堅・中小製造業の経営課題を解決するための新しいサービス・ソリューションを共同開発していく。

 東京海上HDとSAPジャパンは、以下の3分野で協業を推進するという。

  • ERPシステムのデータ活用による商品・サービスの開発
  • サプライチェーンリスクに関わる商品・サービスの開発
  • IoT・スマートファクトリーに関わる商品・サービスの開発