SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Design×Management=Innovation

人事評価に「フロー」を使えば、日本企業はクリエイティブになる

特別鼎談:チクセントミハイ博士×入山章栄氏×佐宗邦威氏 後編

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

フローに至る道-「チャレンジ」と「スキル」の関係

チクセントミハイM.チクセントミハイ
1934年ハンガリーで生まれる。1956年にアメリカに渡り、1970年よりシカゴ大学心理学科教授、教育学教授を経て1990年よりクレアモント大学院大学教授、クオリティ・オブ・ライフ・リサーチセンター長を務める。「フロー理論」の提唱者として知られており、創造性や幸福に関する研究を行っている。

チクセントミハイ:
 もっと高度なプロフェッショナルの例について紹介しましょう。私は、外科医の集団を調査したことがあります。彼らは基本的には「仕事好き」で、仕事の中に「フロー」が多く含まれている職業なんです。しかし、一部には手術に飽き飽きして、人工的な刺激、つまり競馬などの博打に過度に依存する人も少なくありません。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Design×Management=Innovation連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング