SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

プロパティエージェント、「知財戦略サイト」を公開 経営・事業戦略を展開するための知的財産戦略を策定

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 プロパティエージェントは、「知財戦略サイト」を開設した。実際のサービスと知財の関係、活用事例などが紹介されている。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 プロパティエージェントグループでは、“デジタル”と“不動産”で価値を創造するというコンセプトを掲げ、イノベーションを起こし続けるビジョナリーカンパニーとなることを長期ビジョンとし、事業活動を推進しているという。また、不動産と不動産サービスの価値を創造・向上し、社会を進化させ、人の未来を育み最高の喜びを創出するという経営理念のもと、新規事業分野への参入や事業の多角化を行い、そのあらゆるシーンにおいて、知財の有効活用を意識したイノベーション活動の展開を目指すと述べている。

 また、特許を取得することで、自社事業を後発の侵害から守ることとなるため、知財戦略はサスティナブルな事業運営を可能にしていくための重要な戦略と位置付けている。

 プロパティエージェントグループの知的財産戦略サイトでは、所有する知的財産と、それらを活用した、以下のような事業と特許が紹介されている。

顔認証IDプラットフォーム「FreeiD」

 FreeiD (フリード)はこれまでバラバラだった“鍵”と“決済”を一つの顔認証IDで実現するプラットフォーム。一度アプリで顔情報を登録してしまえば、オフィスの入室や来客対応、マンションのオートロック解錠、買い物の決済も安全な顔認証を使ってスマートに行える。(1度の顔情報登録で様々な顔認証エンジンへの対応:特許第6839313号)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング