SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

「カーボンニュートラル」とは何か

脱炭素社会実現へTCFD提言が企業に求める複線的対応──「破壊的なシナリオ」と「OODAアプローチ」

ゲスト:EY ストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社 尾山 耕一氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

脱炭素社会を実現するための企業における部門別の役割

──脱炭素社会に向け、経営はどう変わっていくべきでしょうか。

尾山:第一に求められるのは、自社と社会の脱炭素をリードすることです。2015年のパリ協定以降、脱炭素を実現しなければならないということで人類全体が急速に動いている中で、それに対応しないことは大きなリスクになってきています。この波に乗り遅れないことがまず不可欠になります。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「カーボンニュートラル」とは何か連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング