SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

INNOSIGHT流イノベーションの興し方

P&Gの「コンシューマーがボス」という組織文化とジョブ理論──オープンイノベーションが成功する理由

ゲスト:P&Gイノベーション合同会社 ラーダーキリシュナン・ナーヤ氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 オープンイノベーションにはすでに多くの企業が取り組んでいますが、継続して確実な成果を上げられている企業は少ないのではないでしょうか。P&Gは「Connect + Develop」というオープンイノベーションの取り組みをイノベーションのエンジンとして、継続的に成功をあげつづけている代表的な企業です。P&Gにて20年以上にわたりオープンイノベーションをリードしているナーヤ博士に、組織文化とジョブ理論を軸とした成功の秘訣を伺いました。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

「コンシューマーがボス」というP&Gの組織文化

山田 竜也(以下、敬称略):P&Gでは「Connect + Develop」というオープンイノベーションの取り組みを軸に、長期にわたり成果を上げつづけています。その成功理由とはなんでしょうか?

ラーダーキリシュナン・ナーヤ博士(以下、敬称略):オープンイノベーションについて話す前に、P&Gにおけるイノベーションの位置付けを説明させてください。P&Gはマーケティングの会社というイメージが強いかもしれませんが、短期のマーケティング活動と何十年にもわたって勝ち続けるためのイノベーションが補完しあっているイノベーションカンパニーです。

Promotions win quarters, Innovations with Decades.
Innovation is P&G’s Life Blood.

プロモーションは四半期の勝利、イノベーションは10年の勝利。
イノベーションはP&Gの命をつなぐ血。

 上記の言葉のように、P&Gがトップに居続ける理由はイノベーションへの取り組みが大きな理由なのです。P&Gでは、成長のための全社イノベーション戦略があり、オープンイノベーションはイノベーション戦略の一翼を担うものでしかありません。

山田:P&Gのイノベーション戦略に関して、いくつかポイントを教えていただけますか。

ナーヤ:P&Gにとってイノベーションとは、「消費者のために優れた価値を創造する」(Innovation is about creating superior value for consumers)ことだと定義されています。また、P&Gは数万件の特許を保有するテクノロジー企業でもありますが、「消費者から全てが始まる」(Everything starts from consumer)という考え方が浸透しています。この考え方を実現する際に社内リソースが無い場合は、オープンイノベーションを活用します。ここでいうリソースとは、テクノロジーだけでなくビジネスモデル、デリバリーテクノロジー、サブスクリプションモデルと様々なものが含まれます。

 特に私たちが意識しているのは「コンシューマーがボス」(Consumer is boss)という考え方です。

  • Consumer at the center of everything we do.
    私たちの行動の中心には、いつも消費者が存在する。
  • Consumer at the heart of every business decision.
    私たちのビジネス判断には、いつも消費者が存在する。

 このように大事にしていることがはっきりしているため、必要なものは外からでも調達するという行動、つまりオープンイノベーションという選択肢が手段として採用しやすいのかもしれません。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
P&Gのオープンイノベーションとジョブ理論

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
INNOSIGHT流イノベーションの興し方連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

山田 竜也(ヤマダ タツヤ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング