SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

「三位一体の経営」の実践者

ビザスク端羽CEOと語る、ビザスク&コールマン連合の成長戦略──日本企業の進化の触媒としての役割とは

ゲスト:株式会社ビザスク 代表取締役CEO 端羽英子氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

ビザスク+コールマン連合の強み

中神:テックタッチのサービスのためには、人材投資としてエンジニアの比率を高める必要があると思います。

端羽:従業員構成比では、エンジニアが約20%を占めます。さきほど、高精度なオペレーションを行うためにはテックタッチとヒューマンタッチの両立が重要だとお話ししました。テクノロジーをリードするエンジニアの存在は重要であり、経営陣とエンジニアがフラットに議論する組織文化があります。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「三位一体の経営」の実践者連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

栗原 茂(Biz/Zine編集部)(クリハラ シゲル)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング