SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

凸版印刷とジャパン・メディカル・カンパニー、乳幼児向け頭蓋骨形状矯正ヘルメットの販売目指し共同開発へ

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 凸版印刷とジャパン・メディカル・カンパニーは、乳幼児体内の健康状態を可視化するセンサーなどを搭載した乳幼児向け頭蓋骨形状矯正ヘルメットを2027年9月までに販売開始することを目指して、9月より共同開発を開始した。

 両社は、2021年3月に資本業務提携契約を締結。共同で頭蓋骨形状矯正ヘルメット治療の啓蒙施策や頭蓋骨形状矯正ヘルメットの製造過程に必要な三次元計測技術を活用したスキャナー開発などを推進してきた。

 具体的な協業内容は以下のとおり。

  • 高機能頭蓋形状矯正ヘルメットの開発:乳幼児の健康に関わる脈波/血中酸素濃度などをセンシングできる機能や、乳幼児突然死症候群(SIDS)を防止するための機能を共同で開発。ヘルメットに搭載することにより、頭蓋骨形状矯正ヘルメットによる治療効果を高めることを目指す
  • 製造方法の確立:凸版印刷の三次元計測技術を活用し、従来の患者頭部を採型するスキャナーよりも計測者にとって使いやすいスキャナーを開発。ジャパン・メディカル・カンパニーの医療ネットワークにより提携病院へ提供することで、治療体験と製造効率を上げる手法の確立を検討する

 両社は今後、頭蓋形状矯正ヘルメット拡販を進めるとともに、頭蓋変形による疾病の予防と、健やかな乳幼児の発育に貢献するとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング