SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

EY、人的資本経営に関するオックスフォード大学との研究と新たな人的資本価値関連サービス開始を発表

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 EYピープル・アドバイザリー・サービスは、オックスフォード大学と人的資本経営に関わるグローバル調査「Humans@Center Research 2022」(以下、本調査)を共同で実施した。また、4つの人的資本価値関連サービスを新たに展開することも発表。

 本調査は、日本を含む世界主要23カ国、935名のCXO(役員)層、および、1,127名の従業員を対象にした企業変革に関する定性・定量両面からの調査。企業変革の成否に影響をもたらす6つの主要ドライバーを新たに特定したという。また、6つの主要ドライバー一つひとつが変革の成功率の向上に大きく寄与するだけでなく、全てに取り組むことで変革の成功率が大幅(2倍以上)に向上することが明らかになったとした。

  1. 動機付ける:組織全体の共感を得られるビジョンを掲げる
  2. 寄り添う:さまざまな従業員の声を尊重する組織文化を醸成する
  3. 醸成する:テクノロジーを活用することでイニシアチブの具現化を促進
  4. 奨励する:責任の所在を明確にし、変化に備える
  5. 主導する:必要なリーダーシップスキルを見極め、醸成する
  6. 協働する:つながりと共創の最善のカタチを見いだす

 人を中心に据える経営、人的資本価値経営をさらに日本で加速させるためにEY Japan ピープル・アドバイザリー・サービスは、4つの人的資本価値関連サービスを新たに展開することを発表。

  1. 人的資本可視化サービス(①ISO30414認証取得支援 ②戦略に基づくKPI/KGI設計支援③人事データ基盤構想立案支援)
  2. リスキリング
  3. ミドル・シニアを活性化する自律型マーケットプレイスの構築
  4. チェンジマネジメント

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング