PR

Ziba濱口秀司氏セミナー(8月30日) BBTが開催

ビジネス・ブレークスルーが運営する、ビジネスの現場における突破力を体得するための講座「ブレークスルートレーニング(通称Bトレ)」がセミナーを開催。 今回は、数々のビジネスにイノベーションを提供してきたZiba濱口秀司氏を招き、イノベーションを起こすための再現性ある思考マネジメントについてレクチャー。2時間の講義+1時間のQ&Aセッションでおこなわれる。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] ビジネスモデル 競争戦略 事業開発 企業戦略

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Breakthrough Training

濱口秀司氏から学ぶ『イノベーションの起こし方』

米国デザインコンサルティングファームZiba Executive Fellowの濱口氏より、 世界の企業経営者から信頼を得ている独自の「思考マネジメント」を学ぶ!


世界初のUSBフラッシュメモリの発案など、数々のイノベーションを手がけてきた Ziba Executive Fellow濱口秀司氏による特別セミナーが開催決定!

イノベーションを起こすための再現性ある思考法に関する2時間の講義に加え 『DEEP-DIVE』と称した1時間の徹底Q&Aを行う2部構成でお届けします。

セミナー開催概要

  • 日時 2015年8月30日(日)13:00~16:00 ※12:30開場
  • 場所 コクヨホール(品川駅より徒歩5分)
  • 費用 一般の方:6,000円 / BBTアカウントをお持ちの方:5,000円
  • 締切 2015年8月26日(水)15時まで
  • 定員 300名先着
  • 申込 こちら

また主催者であるブレークスルートレーニングでは、第3期プログラムの受講生を募集中。
オンライン講義と集合研修を通し、旺文社に対して新しいビジネスモデルを提案する3ヶ月間のトレーニング。

タイトル濱口秀司 氏
Ziba Executive Fellow
京都大学卒業後、松下電工(現パナソニッック)に入社。研究開発や全社戦略投資案件の意思決定分析担当などを経て、1998年に米国のデザインコンサルティング会社Zibaに参画。USBフラッシュメモリなど様々なコンセプト作りをリード。パナソニック電工(株)新事業企画部長、パナソニック電工米国研究所(株)の上席副社長、米国のベンチャー企業のCOOなどを歴任。2009年Zibaにリジョイン。2013年、Zibaのエグゼクティブフェローを務めながら、自身の実験会社「monogoto」をポートランドに立ち上げ、ビジネスデザイン分野にフォーカスした活動を行っている。慶応大学SDM特別招聘教授。京都大学デザイン学特命教授。ドイツRedDotデザイン賞審査員。

バックナンバー