Biz/Zineニュース

富士通、「ビッグデータを活かす実践方法とポイント」セミナーを12月10日に開催

データアナリティクスの最新技術や分析サービスなどを説明

 富士通は、「ビッグデータを活かす実践方法とポイント」セミナーを12月10日(木)に東京・浜松町の富士通トラステッド・クラウド・スクエアで開催する。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] データテクノロジー

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 このセミナーでは、ビッグデータ活用の取り組み事例を踏まえてデータアナリティクスの最新技術や分析サービスについて実践的な内容を説明するという。

 当日は、富士通のビッグデータへの取組み概要および、ユーザー事例を紹介する「IoT・ビッグデータ活用への取組み」や、約120のデータ活用プロジェクトの事例から、大量のデータを活用することの意義、分析業務の立上げや運用を成功させるための考え方を紹介する「ビッグデータを活かす実践方法とポイント~新しい価値を創出するデータキュレーションサービス~」と題されたセッションが展開される。

 ■開催概要

  • 開催日時:2015年12月10日(木) 14時00分~16時00分(受付時間:13時30分~)
  • 会場:富士通トラステッド・クラウド・スクエア(東京・浜松町)
  • 定員:30名(先着順)
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 主催:富士通
  • 詳細と申込み: Webサイト