SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

「複業」という生き方

「クリエイターではない」視点があるから役に立てる、映画製作という仕事

第6回:松本沙織さん インタビュー【後編】

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

複業の最大のメリットは新しい世界が広がること

――2つの仕事をしているからこそ生じる、人脈の行き来や仕事の案件化などはありますか。

松本: はい。コスモボックスの制作チームのメンバーから、起ち上げた会社の相談を持ちかけられることもあれば、行政書士事務所のお客さまに「今度はこんな映画をつくります」とご紹介することもあります。その他にも、私が引き受けた講演会で、一部を古新に話してもらったり、ワークショップをプログラムに組み込んだりしたこともありました。例えば、私が、PTA協議会や地域の教育者の方々からご依頼をいただき、インターネットをめぐる子どもたちの環境についての講演会をしたときに、後半にチャットによっていじめから救われたという古新の体験を話してもらったところ、好評でした。参加者アンケートでは両方に対する感想を書いてくれる方もいますし、映画を応援してくれる人も増えます。2つの仕事がコラボレーションする面白さは、「複業」ならではと言えるかなあと思います。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「複業」という生き方連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング