SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

「複業」という生き方

「クリエイターではない」視点があるから役に立てる、映画製作という仕事

第6回:松本沙織さん インタビュー【後編】

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

複業の軸にあるのは「役に立ちたい」という気持ち

――その軸にあるのは、やはり行政書士としての仕事であり、お客さまの問題解決をサポートしたいという気持ちですね。

松本: そうですね。オリックス時代から今まで一貫してあるのは、人が何かしようというときの役に立ちたい、問題と感じていることの解決に役に立ちたいということです。行政書士としての仕事の幅広さのおかげで、前述の高齢者サポートのように、お客様のプロジェクトにチームとして加えて頂き、様々な事業に携わることができるのは幸せです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「複業」という生き方連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング