PR

10月25日開催セミナー、グローバル時代の変貌する管理部門の役割

参加者に『世界でいちばんたいせつにしたい会社 コンシャスカンパニー』進呈

翔泳社は10月25日(火)、日立システムズと共催で「Business Book Academy 会計イノベーション:変革の時代の管理部門とCFOの役割」を開催します。今回は、経理・会計などの管理部門の方々と財務を統括するマネジメントの方を対象に、これからの企業会計や管理業務に求められる役割の変化と出張費、現金精算などの個別課題への対応について紹介します。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 金融 企業戦略

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Business Book Academy 2016.10.25
会計イノベーション:変革の時代の管理部門とCFOの役割
10月25日(火) 参加無料
申込:終了しました

本セミナー参加者全員にもれなく、ホールフーズマーケットの創業者が書いた『世界でいちばんたいせつにしたい会社 コンシャスカンパニー』(ジョン・マッキー著 翔泳社刊)を進呈します。世界の優良企業のマネジメントの秘密を解説した名著。当日参加の方に会場でさしあげます。

中澤進 中澤 進氏
株式会社ビジネスブレイン太田昭和 会計システム研究所所長
日本CFO協会主任研究委員
九州大学工学部卒。IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社取締役を経て2008年2月より現職。自ら中澤会計情報システム研究所を主宰すると共にアロウズコンサルティング顧問も兼任。経理・財務部門の業務改革、管理会計、内部統制分野でのコンサルティング及び会計システムプロジェクトの実績多数。近著に『会計イノベーション』共著(日経BP社)など。      

タイトル 鈴木 孝輔氏
株式会社日立システムズ 産業・流通営業統轄本部 第一営業本部 第一営業部 第一グループ 主任 トラベラーズワン販売担当
株式会社日立システムズにて総合経費管理システムTraveler’sWANの提案活動に従事。BTMを含む出張・経費精算業界のエキスパートとして2004年から大手企業から中堅中小企業まで幅広く提案・導入活動を行う。 2013年からは提案活動に注力して経費の見える化やコスト削減、危機管理をテーマにした活動を行う。 

タイトル 菊地 英二郎氏
株式会社エイチ・アイ・エス 法人営業グループ 営業企画チーム 営業企画リーダー
広報宣伝課、メディア通販課、店舗の所長を経て、2006年より法人営業に従事。 業務渡航における新規営業開拓や大手企業の旅行事業インハウスのM&A等を通じ、企業における出張に関してコストの削減だけでなく リスクマネジメントやガバナンスの強化、コンプライアンスの徹底等の観点から、コンサルティングやソリューション提案を行う。


【14:30~15:20 基調講演】

変貌する会計環境とCFOの役割

講師:中澤 進氏(日本CFO協会 主任研究委員 株式会社ビジネスブレイン太田昭和 会計システム研究所所長)

企業のグローバル化の進展、経済の金融化にともない、社会の公器としての株式会社、機関投資家の果たすべき責任と役割がクローズアップされ、企業のとってのコーポレートガバナンスコード、機関投資家にとってのスチュアードシップコードという原則も重要視されるようになりました。
企業の財務・会計・経理の部門にとっては、多様性に対応出来る人材の確保、グローバル連結経営管理の仕組み作りが急がれ、またBESP(税源浸食と利益移転)に代表される国際税務への対応もまた喫緊の課題となっています。
こうした中で、情報開示、経営管理のための会計情報を中心とした数値情報の果たす役割、そしてそれを支えるITシステムは益々重要となっています。そのような管理部門が今後担うべき役割と、CFOの今後のあり方について解説します。


【15:20~16:00 ソリューション講演】

日本の出張経費精算市場を徹底解説~経費管理のグローカライゼーション~

講師:鈴木 孝輔氏(株式会社日立システムズ 産業・流通営業統轄本部 第一営業本部 第一営業部 第一グループ 主任)

 ビジネスのグローバル化に伴い、会社の健康状態を表す財務情報はローカル分散管理からグローバル統一管理へ移行する動きが出始めています。 経費管理においても同様の考え方を適用しようとする動きがある一方、日本市場固有の事情から、日本ローカライズをコンセプトとする企業が多数存在します。 間接金融、日本型経営、公共交通社会といった市場の特性に起因する日本の出張・経費事情を振り返り、市場にあった経費管理のあり方と、20年の歴史を持つ総合経費管理システムTraveler’sWAN(トラベラーズワン)について解説します。


【16:10~17:00 パネルディスカッション】

管理業務の変革はなぜ進まないのか?

パネリスト:
中澤 進氏(CFO協会主任研究員)+鈴木 孝輔氏(日立システムズ)+菊地 英二郎氏(株式会社エイチ・アイ・エス)

世界的な会計環境の変化でグローバル企業は会計・財務部門を中心に合理化、効率化が進みました。
しかし日本企業にあっては、会計などの管理部門は遅れているのが実情。これまで管理業務中心に「守り」で行われてきた会計業務を、経営の視点から合理化するために必要な施策は何かを身近な問題である。「交通費」、「出張費精算」をテーマに論じます。
日本CFO協会による調査事例や、HISによる企業の出張チケット手配の事例を踏まえて経費精算のリアルな問題とその解決方法について語ります。

開催概要
  • 開催日:2016年10月25日(火) 14:30~17:00 (14:00 受付開始)
  • 主催:翔泳社 ビズジン
  • 協力:日立製作所
  • 会場:品川イーストワンタワー(東京都港区港南二丁目16番1号)
  • 参加料:無料(事前登録)
  • 申込は終了しました

バックナンバー